おすすめ図書

おすすめ図書

ファッション参考図書・海外スタイル

・ミラノ発 真のファッショニスタになる法

ミラノ発真のファッショニスタになる法 おしゃれ上手 [ チンツィア・フェリチェッティ ]

150cm未満を「美味しいワインはいつも小さな樽に入っている」と表現し、ファッションコンプレックスから救った1冊。ファッションバイブル図書のひとつ。
「ミラノ発」とタイトルにあるとおり、イタリア・ヨーロッパ的視点でなにが美しいスタイルなのか語られている。

ファッション参考図書:日本スタイル

・スタイリスト菊池京子さんの365日シリーズ

K.K closet(Spring-Summer(0) スタイリスト菊池京子の365日 [ 菊池京子 ]


K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Autumn-Winter [ 菊池京子 ]

「飾りすぎない」「さりげないかっこよさ」「甘くない可愛さ」など、大人のスタイルを追求したい人のための一冊。
すべてのスタイルは、がんばりすぎておらずナチュラル感で満ちている。こういうコーディネイト手法を知っていれば、リラックスしてファッションを楽しめるはず。

 

ファッション参考図書:ジュエリー・宝飾品

ジュエリーの基本を知るにはウェディング雑誌が一番。大手ブランド製品からこだわりのサロンものまで網羅。ハイジュエリーに特化して参考にするなら『リシェス』もおすすめ。

・VOGUE WEDDING

VOGUE WEDDING (ヴォーグウェディング) 2017年 06月号 [雑誌]

数あるウェディング誌の中でもっともセンスがいいと思われる一冊。ドレスやジュエリーのデザインは日本特有の「かわいい」に偏らず、エレガント、ハイセンス、大人のおしゃれにこだわるならこれ。 ※何月号でも

・Richesse

Richesse 2017 SPRING NO.19 (リシェス(FG MOOK)) [ ハースト婦人画報社 ]

ジュエリーを見る目が養える一冊。ハイジュエリーの大きな写真は雑誌上の美術館のよう。1000万円〜億単位の宝石の特大写真を毎号見ることができる本はこれくらいでは。宝石細工の神秘を手軽に感じたいならこれ。ジュエリー以外の情報は特集により好みがわかれそう。